×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆家庭用情報☆

☆ギタドラ家庭用が発売される可能性が!!!

beatmania IIDX 7th styleの商品化が決定し、無事発売したことによって最近 増えたのがギタドラの商品化のご要望。
この企画は本当にかなり前からずっと あるのですが、今回実現したIIDXのようにはなかなか一筋縄ではいかないよう です。
ギタドラはGuitar Freaksdrummaniaをひとつにまとめて1本にしています。
ゲームの制作期間は2本分かかるのに、1本分のお値段で販売すると、 単純に考えると販売本数は倍でないといけないわけです。
さて、beatmania IIDX 7th styleが2万本で商品化を設定したということは、 ギタドラは単純にいくと4万本で商品化決定になります。
しかしこれはあまり にも挑戦するには高すぎるハードルのような気がしませんか?
実際のところ、 IIDXの2万本でもファンの方からもの凄く厳しいメールをたくさん受け取り ました。
2万本なんて実現できるわけがないだろ!!商品化するつもりが無い のか、ふざけるな!!とかもうそんな感じで怒られるものだから、最初から この企画やらない方が良かったのだろうかとか真剣に悩みました。
今回、もし ギタドラ続編制作プロジェクトを実施するにあたり、目標4万本です!!とか 目標は2万本ですが、価格は1本14,000円ですと言うとやっぱりふざけるな! とか、IIDXが成功したからってユーザーの足元見やがってとかいう声が聞こえ てきそうなんですね。
カスタムファクトリーがこれまでに実現してきた、ユー ザーと友好な関係を築いていき、一緒に商品化を実現するシステムを理解して くれて、それでいてどうしてもギタドラの続編の商品化を検討して欲しい!と いう人いましたら、ぜひカスタムファクトリー宛にメールお願いします。
今回7thを制作してくれたコナミSTUDIOさんのような、好意的に制作を引き受 けてくれる制作チームが現れるかどうかもまたまた実現のために超えなければ ならない難しい問題ですが、皆さんのご理解と実現を信じる心があれば、もし かすると今回の7thのように実現出来るかもしれません。
ギタドラファンの方 の熱いご要望、お待ちしております。
IIDX
続編プロジェクトも1年前、確かこんな感じで始まったんですよね。

期待!!!